2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
最近読んだ本。
最近本を購入しました。

その内の一冊・・・




元暴走族総長のお話です。

僕とほぼ歳の変わらない人です。

少し古い本ですが、どんな人生だったのかに興味がありました。

この時の暴走族は昔と違い単車で暴走とはまた違った感じだったみたいです。

縄張り争いで地元でなめられないように巡回。

すぐに襲撃・・・

なので移動は小回りの効くスクーター。

それに金属バット・・・

恐ろしい・・・

暴走族=単車という感じでしたからね。

そういえば実際、僕の世代の子達もほぼ原付きでしたね。

このリーダーの話では、

先輩に髪型から服装などしっかり決められており、

先輩の命令は絶対というルール。

襲撃も必死にしていたそうです。

何より失敗したときの先輩のヤキの入れ方が怖かったみたいですからね。

警察に捕まるのも当たり前だったそうです。

すごい世界ですね。

不良漫画みたいなキレイな世界ではなさそうです。

いろいろな生き方があるのだと勉強になりました。



そしてもう一冊。




刑務官の話です。

刑務所のことなんて全く知らない世界。

昭和の大阪の話なのですが、

これこそ映画の世界みたいな感じです。

刑務官と囚人との関係性。

刑務官はなめられてはダメ。

その頃の囚人は暴力団関係者がほとんどだったと書いてました。

お互いになめられないように牽制していたそうです。

この本の著者はすごくて、

不正を発見する人で今までの体制を変えようとする人でした。

いろいろな事件があり、

その中でも自分ができることをしっかりする。

嫌われることをする・・・

なかなか難しいことですよね。

上司に嫌われ、同僚にも嫌われ、

それでもやり通す信念がすばらしい。

自分の身に危険が伴った時もあったそうです。

それでも信念は貫く。


人間、信念があればなんでもできるのかもしれません。

僕も強い信念を持って今後の人生を歩みたいものです。


この2冊の本を読んで、

それぞれ違う人生を歩んでいますが、

自分の信じる道をすすんで結果が今そうなってるということです。


人間って弱い生き物です。

一人では生きていけない。

誰かに支えてもらって生きる。

本当の仲間に出会って生きていく!


頑張って生きていくぞ!!








では!!













関連記事
スポンサーサイト

よろしければ、
ポチっと1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ



テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ゼットン

Author:ゼットン
関西在住の2児の父!
+ニャンコ一匹(^^♪
いろんなことを
書いていきます♪

リンクフリーです。
リンク貼ってもらえたら
教えて下さい。
相互リンクさせて頂きます!!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示